何気ない日常が一番素敵な物語 SINCE2006:06:13
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは初めてキャンプした時のお話です。

写真が無いだけでなく(^^;

その時の記憶を掘り起こし綴ってます。

時間など曖昧な点・・・ご了承ください!

結構・・・長文なのでスルーしていただいても・・・(^^;





某日:初めてのキャンプ!

二人とも雑誌を片手に考え抜いた場所は「西富士オートキャンプ場

たまたま、スポーツ用品店「ゼビオ」で見た

格安セットのテントとタープを購入し、短い期間で

シェラフやランタンなど揃えての初キャンプ

ここに決めた最大の理由は・・・

露天風呂が無料の上!24時間であった事と

雨の時は、キャビンを無料で貸してくれる事だからだ(^^

この時の愛車は・・・なんと!デミオ!!

キャンプ道具に二人+ワン!で丁度いい

当日、朝早く積み込み。いざ出発!!

期待に胸膨らませながら東名をひた走る!!

途中SAに何度も止まりながらの、ノンビリ旅。

ナビなんぞ無かったので地図を片手に


着いたのは13時キッカリ!(この頃は、IN,OUTとも

しっかりと、守っていました

到着して管理棟にて受付を!

「初めてのキャンプなんで、分からない事ばかりで・・・

「何かあったら。いつでも言ってきてくださいね!」

「それと、今晩は大学生がキャビンの方で騒ぎたいっていうので

何かあれば、こちらのキャビン使ってください」


とキャビンの鍵を渡される。

思えば・・この時も台風が来ている時期だったっけ(笑)

結局キャビンは使わずに済んだけど

早速お風呂の予約を入れる。

ここは管理棟にある時間割に来たもの順に空いている希望の時間に

名前を入れるシステム!1グループ30分!!

その代わり空いていれば何度でも大丈夫

(混んでいる時には、かなり無理があるようです)

サイトは好きなとこを!というので

杉林の中のサイトに。

「思いっきり広げちゃってください!!」といわれ

ホント思いっきり広げました(爆)3サイト分くらい使いました(^^;

この日は僕らを含めて、5グループ!

会う人、会う人に「こんにちは~」と挨拶します

なんて、ウイウイしい!!


さてと設営ですが・・・基本的に僕は試し張りはしない主義です(^^

その為、・・・?何?・・・格闘の末

テント&スクリーンタープを2時間半かけて設営

散策兼ねて歩いた後、夕食の準備!

時間は・・・6時廻っていたような・・・?

そう!!家にいる時と同じ感覚で時間設定していた為

これが大変なことに(^^;

夕食はお決まりのBBQ!しかし・・・食べるには、まず炭を熾さねば


しかも、それまでご馳走になる事はあっても点いた炭でしか

やった記憶がほとんど無し!!

しかも今みたいに、チャコスターなるものも知らなかった為

夕食にありつけたのは・・・9時半くらい・・・。

その後・・またしても時間設定を考えていなかった為

も10時半に・・・


そして夜・・・向こうの方で奇声が上がり・・盛り上がってるようで。

(居酒屋か、どっかでやれって!)


こんな初めての夜でも、いまだに記憶に残ってる事!それは、

初めて点けたランタンの灯りと音。

地面と同じ目線で眠る時のワクワク感。


その向こうで嘔吐する大学生・・・

いつもは、フカフカの布団で・・・

暗くなれば指一本で明るくなる生活を送っている者には

新鮮すぎました


なかなか寝付けず二人で・・・

「なんか、自分で建てた場所で寝るって楽しいよね!」とか

他愛も無い話して夜遅くまで起きてました。




翌朝、5時には起きていた。

昨夜の失敗を繰り返さない為にも・・・炭を熾さねば!!

起きてすぐかかるも・・・なかなか火が入らない・・・

妻はまだシェラフの中!


すると・・・シーズーを散歩している老夫婦に話しかけられる。

親父さんは迷彩ズボンに、迷彩帽子!

(後に、この人との出会いが、僕の人生に多大なる影響を与える事に)



「おはよ~!早いね!」

「あ!おはようございます。(^^

 昨日なかなか炭に火が入らなくて、夕飯遅くなったんで、今日こそはって」


「そういえば昨日かなり長い時間カンカン、音してたもんな

(↑ペグを打ち込む音が2時間以上ですから~・・^^;)

「ちょっと、まってな!」

数分後コールマンのシングルバーナー持参で戻ってきて

「これが一番だよ!」って

シングルバーナーにアミ乗せてその上に炭置いて点けてくれました

ありがとうとお礼を言って、また犬の散歩に戻っていきましたが

10数分後・・・

今度は息子さんと一緒に

「良かったら、これ食べて!!」って

炊き立てのご飯とお新香、焼きたてのベーコンエッグ!!頂きました。

昨日とは、うって変わって旨い食事です!!


コットで横になりながら小説なんぞ読んでると

先ほどの息子さん夫婦が。

「良かったら、お昼ご一緒しませんかって?親父が!!」

で、有り難く御呼ばれさせていただきました。

そちらのサイトに行ってみると

老夫婦、息子さん夫婦、娘さん夫婦、お友達のおじさん。

そして子供が3人の総勢10人でして

こちらもサイト思いっきり広げてて(^^

大型タープを張って、その下にリビングを!!

(このタープが、なんと・・・ブルーシート!!)

「これで十分だよ(^^」と笑うおじさん。

かっこいい~(笑)

この時まだ手に入れてなかったダッチや3バーナーなど

いろいろと見せていただき、お話を沢山させてもらいました。

あ!そうそう

息子さんたちは子供の頃から親父さんに連れられていって

キャンプしているうちに、自分たちが結婚してから

やはり、同じ趣味になったようです。

言ってみれば3世代のキャンプ好き!!

こんな家族良いなって思いました。



ご馳走になった後は、また自分のサイトでノンビリです。


午後3時廻ったくらいでしたか?

先ほどの老夫婦が、ひょっこり現れて

「もう一泊してくの?」

「俺たち、今日帰るから、余った食材使いなよ!」って

肉やら魚、卵などETC!頂きました。


その時僕の口から出た言葉!それは・・・

「あの~邪魔でなかったら撤収見せてもらってもいいですか?」

快く承諾してくれました。


今回初めてキャンプした僕らには、恐ろしく手際がいい人達でした。

ジッと見ている僕に親父さんが

「あ!そうそう、ペグは付属のプラは止めとけ(^^

 これやるよ!俺まだ家にいっぱいあるから」


といってスチールのVペグを20本ほどくれました。

別れ間際に

「今まで100点満点のキャンプ場ってあります?」って聞くと

「あるな!道志だ!やっぱり川があって最高さ!」

って、こんな年のとり方して、こんな家族になりたいなって

思いました。


その日の夕食は早めに取り

温泉も早めに入り、バーボンを飲んでると

遅くに来た(これまた、僕と同じ本日初キャンってカップル!)

二人が・・・カン・・カン・・ってペグ打ちの音が

1時間位してるのを聞いていて

何故だか・・ふと可笑しくなって妻と二人笑ってました。

最終日は朝から撤収はじめて(ホント、規則に従ってるな~^^)

ノンビリと帰りのドライブ楽しみながら帰ってきました。




長い話の付き合ってくださり、ありがとうございます。

写真が無いのが残念ですが(まさかHP作るようになるとは・・)

いまでも鮮明に覚えてます。

きっとこのキャンプでなかったのなら

ひょっとしたら、今こうしてHPなんてものはおろか・・・

キャンプなんてやっていなかったと思います。

え!その時貰ったペグですか?

今でも大事に使ってますよ!!

ガルヴィにも載りましたが

こちらが詳細版です。

僕のキャンプのルーツはここから始まりました。

いつか、どこかで、またあのご夫婦にお会いできたらって

いつも思ってます。





スポンサーサイト


追記を閉じる▲
某日:初めてのキャンプ!

二人とも雑誌を片手に考え抜いた場所は「西富士オートキャンプ場

たまたま、スポーツ用品店「ゼビオ」で見た

格安セットのテントとタープを購入し、短い期間で

シェラフやランタンなど揃えての初キャンプ

ここに決めた最大の理由は・・・

露天風呂が無料の上!24時間であった事と

雨の時は、キャビンを無料で貸してくれる事だからだ(^^

この時の愛車は・・・なんと!デミオ!!

キャンプ道具に二人+ワン!で丁度いい

当日、朝早く積み込み。いざ出発!!

期待に胸膨らませながら東名をひた走る!!

途中SAに何度も止まりながらの、ノンビリ旅。

ナビなんぞ無かったので地図を片手に


着いたのは13時キッカリ!(この頃は、IN,OUTとも

しっかりと、守っていました

到着して管理棟にて受付を!

「初めてのキャンプなんで、分からない事ばかりで・・・

「何かあったら。いつでも言ってきてくださいね!」

「それと、今晩は大学生がキャビンの方で騒ぎたいっていうので

何かあれば、こちらのキャビン使ってください」


とキャビンの鍵を渡される。

思えば・・この時も台風が来ている時期だったっけ(笑)

結局キャビンは使わずに済んだけど

早速お風呂の予約を入れる。

ここは管理棟にある時間割に来たもの順に空いている希望の時間に

名前を入れるシステム!1グループ30分!!

その代わり空いていれば何度でも大丈夫

(混んでいる時には、かなり無理があるようです)

サイトは好きなとこを!というので

杉林の中のサイトに。

「思いっきり広げちゃってください!!」といわれ

ホント思いっきり広げました(爆)3サイト分くらい使いました(^^;

この日は僕らを含めて、5グループ!

会う人、会う人に「こんにちは~」と挨拶します

なんて、ウイウイしい!!


さてと設営ですが・・・基本的に僕は試し張りはしない主義です(^^

その為、・・・?何?・・・格闘の末

テント&スクリーンタープを2時間半かけて設営

散策兼ねて歩いた後、夕食の準備!

時間は・・・6時廻っていたような・・・?

そう!!家にいる時と同じ感覚で時間設定していた為

これが大変なことに(^^;

夕食はお決まりのBBQ!しかし・・・食べるには、まず炭を熾さねば


しかも、それまでご馳走になる事はあっても点いた炭でしか

やった記憶がほとんど無し!!

しかも今みたいに、チャコスターなるものも知らなかった為

夕食にありつけたのは・・・9時半くらい・・・。

その後・・またしても時間設定を考えていなかった為

も10時半に・・・


そして夜・・・向こうの方で奇声が上がり・・盛り上がってるようで。

(居酒屋か、どっかでやれって!)


こんな初めての夜でも、いまだに記憶に残ってる事!それは、

初めて点けたランタンの灯りと音。

地面と同じ目線で眠る時のワクワク感。


その向こうで嘔吐する大学生・・・

いつもは、フカフカの布団で・・・

暗くなれば指一本で明るくなる生活を送っている者には

新鮮すぎました


なかなか寝付けず二人で・・・

「なんか、自分で建てた場所で寝るって楽しいよね!」とか

他愛も無い話して夜遅くまで起きてました。




翌朝、5時には起きていた。

昨夜の失敗を繰り返さない為にも・・・炭を熾さねば!!

起きてすぐかかるも・・・なかなか火が入らない・・・

妻はまだシェラフの中!


すると・・・シーズーを散歩している老夫婦に話しかけられる。

親父さんは迷彩ズボンに、迷彩帽子!

(後に、この人との出会いが、僕の人生に多大なる影響を与える事に)



「おはよ~!早いね!」

「あ!おはようございます。(^^

 昨日なかなか炭に火が入らなくて、夕飯遅くなったんで、今日こそはって」


「そういえば昨日かなり長い時間カンカン、音してたもんな

(↑ペグを打ち込む音が2時間以上ですから~・・^^;)

「ちょっと、まってな!」

数分後コールマンのシングルバーナー持参で戻ってきて

「これが一番だよ!」って

シングルバーナーにアミ乗せてその上に炭置いて点けてくれました

ありがとうとお礼を言って、また犬の散歩に戻っていきましたが

10数分後・・・

今度は息子さんと一緒に

「良かったら、これ食べて!!」って

炊き立てのご飯とお新香、焼きたてのベーコンエッグ!!頂きました。

昨日とは、うって変わって旨い食事です!!


コットで横になりながら小説なんぞ読んでると

先ほどの息子さん夫婦が。

「良かったら、お昼ご一緒しませんかって?親父が!!」

で、有り難く御呼ばれさせていただきました。

そちらのサイトに行ってみると

老夫婦、息子さん夫婦、娘さん夫婦、お友達のおじさん。

そして子供が3人の総勢10人でして

こちらもサイト思いっきり広げてて(^^

大型タープを張って、その下にリビングを!!

(このタープが、なんと・・・ブルーシート!!)

「これで十分だよ(^^」と笑うおじさん。

かっこいい~(笑)

この時まだ手に入れてなかったダッチや3バーナーなど

いろいろと見せていただき、お話を沢山させてもらいました。

あ!そうそう

息子さんたちは子供の頃から親父さんに連れられていって

キャンプしているうちに、自分たちが結婚してから

やはり、同じ趣味になったようです。

言ってみれば3世代のキャンプ好き!!

こんな家族良いなって思いました。



ご馳走になった後は、また自分のサイトでノンビリです。


午後3時廻ったくらいでしたか?

先ほどの老夫婦が、ひょっこり現れて

「もう一泊してくの?」

「俺たち、今日帰るから、余った食材使いなよ!」って

肉やら魚、卵などETC!頂きました。


その時僕の口から出た言葉!それは・・・

「あの~邪魔でなかったら撤収見せてもらってもいいですか?」

快く承諾してくれました。


今回初めてキャンプした僕らには、恐ろしく手際がいい人達でした。

ジッと見ている僕に親父さんが

「あ!そうそう、ペグは付属のプラは止めとけ(^^

 これやるよ!俺まだ家にいっぱいあるから」


といってスチールのVペグを20本ほどくれました。

別れ間際に

「今まで100点満点のキャンプ場ってあります?」って聞くと

「あるな!道志だ!やっぱり川があって最高さ!」

って、こんな年のとり方して、こんな家族になりたいなって

思いました。


その日の夕食は早めに取り

温泉も早めに入り、バーボンを飲んでると

遅くに来た(これまた、僕と同じ本日初キャンってカップル!)

二人が・・・カン・・カン・・ってペグ打ちの音が

1時間位してるのを聞いていて

何故だか・・ふと可笑しくなって妻と二人笑ってました。

最終日は朝から撤収はじめて(ホント、規則に従ってるな~^^)

ノンビリと帰りのドライブ楽しみながら帰ってきました。




長い話の付き合ってくださり、ありがとうございます。

写真が無いのが残念ですが(まさかHP作るようになるとは・・)

いまでも鮮明に覚えてます。

きっとこのキャンプでなかったのなら

ひょっとしたら、今こうしてHPなんてものはおろか・・・

キャンプなんてやっていなかったと思います。

え!その時貰ったペグですか?

今でも大事に使ってますよ!!

ガルヴィにも載りましたが

こちらが詳細版です。

僕のキャンプのルーツはここから始まりました。

いつか、どこかで、またあのご夫婦にお会いできたらって

いつも思ってます。





スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

【2007/05/18 23:30】 | アウトドア
トラックバック(0) |

質問^^
なっぱ
うわーこの時の写真があったらなー♪
すごいいい話です感動です^^b
本当にこんな粋なオヤジになりたいですね(笑)
あのーそこで質問・・IN、OUT時間ってけっこう守らなくても大丈夫なんですか?
うわー俺初キャンプ1時になるまで時間つぶしていた
あんなにすいていたのに(T_T)


ryo
そのおじさんはマイク真木じゃないですよね?
ボクも初キャンプを思い出しました。まだまだ初心者の我が家はキャンプ場で話しかけられると嬉しいな~って思います。だからこそ、逆に話しかけるようにもしていますがシャイなんで・・(爆) 当たり前だけどジャックさんにも初心者のころがあったんですよね~ 今度お会いしたらその辺りの話もお聞かせください。

いい話ですね
Zono3
ちょっと、感動しました。
ジャックさんにも、こんな時期があったんですね(当たり前か。。)
だれにでも、初めての時はあると想いますが、キャンプ場と、素晴らしい隣人に恵まれたのですね。


今回の記事は、ガルヴィのとあるコーナーに投書すれば、絶対ステッカー貰える様な気がするのは、自分だけでしょうか?(笑)

あら。。。。。。。
Zono3
もう、ガルヴィに載っていたのですね。
最後の赤文字ちゃんと読んでませんでした(悲)

ごめんなさい。。。

ぼくも、
ちょーちゃん
初キャンプの事を思い出しながら読まさせて頂きました。
いい初キャンプだったんですね。
最初ってやっぱり肝心だね。。。
そうそう、ぼくも隣の方マイクマキさんみたいな人が頭に
浮かんでました!笑
僕の初キャンプの時はそういう人との関係はなかったけど、
今でもその時の嬉しかったり楽しかったりな感情は
今でも忘れられなくて、けどその時と同じ気持ちには
もうなれないんだよね。
何をするにも新鮮でシンプルに楽しかったなー。


楽しかった
wao
写真なんかなくたって、読んでるだけで様子が目に浮かぶようで、たのしく"初キャンレポ"を読まさせていただきました。ちょっとした失敗があってもそれがいい思い出になりますよね。特にジャックさんみたいに素敵な出会いがあるとなおさらですよね。

いいですね
ポコまま
以前ガルヴィに掲載されていた記事にはこんなドラマがかくされているんですね。
ジャックさんの迷彩の原点はここにあり!ですね。
うちの子供たちも将来結婚してキャンパーになるのでしょうか?キャンピングカーのオーナーになるかも?
西富士のオーナーさんは、すいている時は若者のバカ騒ぎもOKなんですね。混雑期はもちろんNGなんでしょうけど、臨機応変なんだ~と感じました。
そうそうおじさんの100点のキャンプ場は道志!
私もいろいろ川のそばのキャンプ場行ったけど、道志は本当いいです。

想像しながら・・・
ぺんぎんママ
読み終わったら自分の顔がニヤけているのに気づきました。
waoさんが仰るように読んでるだけで、その時に様子が目に浮かびました。
初キャンプって想い出深いですよね。
だいたい初キャンプってアクシデントがあって、今となれば大した事ないのに、なんせ初だからやたらと時間がかかっちゃって・・・
やっぱり道志は人気なんですね。
そのおじさんに道志について色々教えて頂きたいです。

いいですねぇ
B.FACE@埼玉
初めてのキャンプで、こんな良い体験ができるなんていいですね。それに3世代でキャンプを楽しんでいるなんてこれまた素晴らしいお手本を見れるなんて、これならキャンプが好きになるに違いないですね。
わたしも緊急撤収の時にお隣の方から助けてもらい、それが縁でキャンプをご一緒させてもらったことがあります。いまの世の中、人間関係が希薄だとかいわれていますが、フィールドはそんなことはありませんね。
このレポを読んでいたら、またキャンプに行きたくなりました。

ありがとうございます!
ジャック
まさかこんなにコメント頂けるとは・・・v-405
ちなみに、姿はマイク真木さんでしたが
お顔の方は・・・ムツゴロウさん?かな(^^

なっぱさん
 自分でもついてると思います(^^;
 きっと、運が良かったのでしょうね!

ryoさん
 多分書かれると思いました(^^
 そうなんです!
 こんな僕にも、こんなに初々しい時があったんですよ!
 でもホント、初回がこんなに良かったから
 今でも続けてるんでしょうね!
 それ以来、僕は人に話しかけるようにしてます!

Zono3
 いえいえ!楽しんでいただければ何よりです。
 ホント、実話ですので
 運が良かったんだと思います。
 その後、何かあれば
 こちらから声をかけ、初めての人には
 手を貸すようにしてます。

ちょーちゃん
 いい巡り合わせだったんだなって思います。
 僕は今でも、その気持ち変らずにいるつもりです。
 でも最近は(っていっても、それほど行って無いですが)
 あまり声かけないですよね。
 見てると!
 まあ、楽しみ方はそれぞれですが・・。

waoさん
 細かい失敗は山のようでした(笑)
 でも字だけで分かっていただけて嬉しいです。
 これからキャンプやる人に少しでも
 何か、出きればって思って、今も声をかけ続けてます。

ポコまま
 ポコまま家には、3世代!挑戦して欲しいモンです!
 道志は、その時聞いてから気にはなってました。
 ただ・・。キャンプ場の名前が思い出せないのです

ぺんぎんママ
 どうも!ご無沙汰です!
 楽しんでいただけましたでしょうか?
 こんな僕にも・・・こんな時期がありました(^^
 (今は、こんなですが)
 どのキャンプも、頭にキッチリと残ってますが
 やはり、初キャンは記念すべき良いスタート
 だったので、運が良かったと思います。
 道志に行けばいつか、世話好きなおじさんが
 現れると思ってます!

B.FACEさん
 ホントです!!
 良い縁に巡り合えたと思います。
 今の世の中、なかなか人間関係上手くいきませんが
 せめて、キャンプの時は
 こおいった、出会い欲しいですよね!
 この人以外に、メープルでご馳走になった
 3世代姉妹の方からも今でもたまに、メールが来ますよ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
質問^^
うわーこの時の写真があったらなー♪
すごいいい話です感動です^^b
本当にこんな粋なオヤジになりたいですね(笑)
あのーそこで質問・・IN、OUT時間ってけっこう守らなくても大丈夫なんですか?
うわー俺初キャンプ1時になるまで時間つぶしていた
あんなにすいていたのに(T_T)
2007/05/19(Sat) 00:21 | URL  | なっぱ #-[ 編集]
そのおじさんはマイク真木じゃないですよね?
ボクも初キャンプを思い出しました。まだまだ初心者の我が家はキャンプ場で話しかけられると嬉しいな~って思います。だからこそ、逆に話しかけるようにもしていますがシャイなんで・・(爆) 当たり前だけどジャックさんにも初心者のころがあったんですよね~ 今度お会いしたらその辺りの話もお聞かせください。
2007/05/19(Sat) 00:54 | URL  | ryo #-[ 編集]
いい話ですね
ちょっと、感動しました。
ジャックさんにも、こんな時期があったんですね(当たり前か。。)
だれにでも、初めての時はあると想いますが、キャンプ場と、素晴らしい隣人に恵まれたのですね。


今回の記事は、ガルヴィのとあるコーナーに投書すれば、絶対ステッカー貰える様な気がするのは、自分だけでしょうか?(笑)
2007/05/19(Sat) 02:00 | URL  | Zono3 #CjlWd7YA[ 編集]
あら。。。。。。。
もう、ガルヴィに載っていたのですね。
最後の赤文字ちゃんと読んでませんでした(悲)

ごめんなさい。。。
2007/05/19(Sat) 02:11 | URL  | Zono3 #CjlWd7YA[ 編集]
ぼくも、
初キャンプの事を思い出しながら読まさせて頂きました。
いい初キャンプだったんですね。
最初ってやっぱり肝心だね。。。
そうそう、ぼくも隣の方マイクマキさんみたいな人が頭に
浮かんでました!笑
僕の初キャンプの時はそういう人との関係はなかったけど、
今でもその時の嬉しかったり楽しかったりな感情は
今でも忘れられなくて、けどその時と同じ気持ちには
もうなれないんだよね。
何をするにも新鮮でシンプルに楽しかったなー。
2007/05/19(Sat) 05:08 | URL  | ちょーちゃん #-[ 編集]
楽しかった
写真なんかなくたって、読んでるだけで様子が目に浮かぶようで、たのしく"初キャンレポ"を読まさせていただきました。ちょっとした失敗があってもそれがいい思い出になりますよね。特にジャックさんみたいに素敵な出会いがあるとなおさらですよね。
2007/05/19(Sat) 07:43 | URL  | wao #-[ 編集]
いいですね
以前ガルヴィに掲載されていた記事にはこんなドラマがかくされているんですね。
ジャックさんの迷彩の原点はここにあり!ですね。
うちの子供たちも将来結婚してキャンパーになるのでしょうか?キャンピングカーのオーナーになるかも?
西富士のオーナーさんは、すいている時は若者のバカ騒ぎもOKなんですね。混雑期はもちろんNGなんでしょうけど、臨機応変なんだ~と感じました。
そうそうおじさんの100点のキャンプ場は道志!
私もいろいろ川のそばのキャンプ場行ったけど、道志は本当いいです。
2007/05/19(Sat) 09:07 | URL  | ポコまま #-[ 編集]
想像しながら・・・
読み終わったら自分の顔がニヤけているのに気づきました。
waoさんが仰るように読んでるだけで、その時に様子が目に浮かびました。
初キャンプって想い出深いですよね。
だいたい初キャンプってアクシデントがあって、今となれば大した事ないのに、なんせ初だからやたらと時間がかかっちゃって・・・
やっぱり道志は人気なんですね。
そのおじさんに道志について色々教えて頂きたいです。
2007/05/19(Sat) 11:23 | URL  | ぺんぎんママ #-[ 編集]
いいですねぇ
初めてのキャンプで、こんな良い体験ができるなんていいですね。それに3世代でキャンプを楽しんでいるなんてこれまた素晴らしいお手本を見れるなんて、これならキャンプが好きになるに違いないですね。
わたしも緊急撤収の時にお隣の方から助けてもらい、それが縁でキャンプをご一緒させてもらったことがあります。いまの世の中、人間関係が希薄だとかいわれていますが、フィールドはそんなことはありませんね。
このレポを読んでいたら、またキャンプに行きたくなりました。
2007/05/19(Sat) 19:14 | URL  | B.FACE@埼玉 #tHX44QXM[ 編集]
ありがとうございます!
まさかこんなにコメント頂けるとは・・・v-405
ちなみに、姿はマイク真木さんでしたが
お顔の方は・・・ムツゴロウさん?かな(^^

なっぱさん
 自分でもついてると思います(^^;
 きっと、運が良かったのでしょうね!

ryoさん
 多分書かれると思いました(^^
 そうなんです!
 こんな僕にも、こんなに初々しい時があったんですよ!
 でもホント、初回がこんなに良かったから
 今でも続けてるんでしょうね!
 それ以来、僕は人に話しかけるようにしてます!

Zono3
 いえいえ!楽しんでいただければ何よりです。
 ホント、実話ですので
 運が良かったんだと思います。
 その後、何かあれば
 こちらから声をかけ、初めての人には
 手を貸すようにしてます。

ちょーちゃん
 いい巡り合わせだったんだなって思います。
 僕は今でも、その気持ち変らずにいるつもりです。
 でも最近は(っていっても、それほど行って無いですが)
 あまり声かけないですよね。
 見てると!
 まあ、楽しみ方はそれぞれですが・・。

waoさん
 細かい失敗は山のようでした(笑)
 でも字だけで分かっていただけて嬉しいです。
 これからキャンプやる人に少しでも
 何か、出きればって思って、今も声をかけ続けてます。

ポコまま
 ポコまま家には、3世代!挑戦して欲しいモンです!
 道志は、その時聞いてから気にはなってました。
 ただ・・。キャンプ場の名前が思い出せないのです

ぺんぎんママ
 どうも!ご無沙汰です!
 楽しんでいただけましたでしょうか?
 こんな僕にも・・・こんな時期がありました(^^
 (今は、こんなですが)
 どのキャンプも、頭にキッチリと残ってますが
 やはり、初キャンは記念すべき良いスタート
 だったので、運が良かったと思います。
 道志に行けばいつか、世話好きなおじさんが
 現れると思ってます!

B.FACEさん
 ホントです!!
 良い縁に巡り合えたと思います。
 今の世の中、なかなか人間関係上手くいきませんが
 せめて、キャンプの時は
 こおいった、出会い欲しいですよね!
 この人以外に、メープルでご馳走になった
 3世代姉妹の方からも今でもたまに、メールが来ますよ。
2007/05/19(Sat) 23:36 | URL  | ジャック #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。