何気ない日常が一番素敵な物語 SINCE2006:06:13
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PA0_0115.jpg


先日ブログにも書きました。「処女峰 アンナプルナ」


を読み終えました。
正直、読み終わった後、  面白い小説だったな~って思ったのですが・・・

ふと実話だった事思い出しちゃいました。

それほどまでに、想像を絶する話でした。

唄に「娘さん、よくき~けよ・・・♪」ってありますよね。

あれ、まさにそのままです。

実際、登頂の部分は、ホンの数ページ。

頂上到達は数行なのですが・・・

もの凄い、熱意というか、「ここを登れればあとはどうなってもいいんだ~!」って

そんな気持ちになってるところなんて。

きっと、ホントに山が好きになったら、そんな気持ちになってしまうんだろうなって・・・。

僕みたいな、ほんのちょっと、山歩き始めた程度の者には

大そうな事言えませんが。

この頃って凄かったんでしょうね~。

事実、アンナプルナがどこにあるかも分かってない状態で

地図さえもいい加減で、自分たちで歩いて確認していくなんて・・・。


その代償が、手足の指全てと引きかえって、凄いです!

あとがきには、関わった人達のその後が書かれていましたが、

やはり、2名を残して、他の方たちは皆、山で行方不明か、亡くなってしまってるって

いうのも、きっと、凄く好きだったんだなって・・・。


興味がある方は一度読んでみるといいですね!

当時の写真が少しですが載ってましたし。

とにかく、凄かったです。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
正直、読み終わった後、  面白い小説だったな~って思ったのですが・・・

ふと実話だった事思い出しちゃいました。

それほどまでに、想像を絶する話でした。

唄に「娘さん、よくき~けよ・・・♪」ってありますよね。

あれ、まさにそのままです。

実際、登頂の部分は、ホンの数ページ。

頂上到達は数行なのですが・・・

もの凄い、熱意というか、「ここを登れればあとはどうなってもいいんだ~!」って

そんな気持ちになってるところなんて。

きっと、ホントに山が好きになったら、そんな気持ちになってしまうんだろうなって・・・。

僕みたいな、ほんのちょっと、山歩き始めた程度の者には

大そうな事言えませんが。

この頃って凄かったんでしょうね~。

事実、アンナプルナがどこにあるかも分かってない状態で

地図さえもいい加減で、自分たちで歩いて確認していくなんて・・・。


その代償が、手足の指全てと引きかえって、凄いです!

あとがきには、関わった人達のその後が書かれていましたが、

やはり、2名を残して、他の方たちは皆、山で行方不明か、亡くなってしまってるって

いうのも、きっと、凄く好きだったんだなって・・・。


興味がある方は一度読んでみるといいですね!

当時の写真が少しですが載ってましたし。

とにかく、凄かったです。

スポンサーサイト

【2007/10/28 14:25】 | 日記
トラックバック(0) |

面白そう♪
MOMO
実話ってのがすごいですね・・・
絶対買ってよんでみますね~♪
でも読んだら山に登りたくなくなっちゃうかなぁ・・・



kon
頂上でのことは文ではあらわせなかったからなのか、あらわしたくなかったからなのか、それともそこにたどり着くまでに意味があったのか・・・うーむ、山男の本心やいかに、、だね!ちょっと読むの怖いような~(汗)。

MOMOさん、konさんへ
ジャック
MOMOさん
 どうでしょうか?
 読んだらよけい行きたくなるんじゃないですか?
 (^^

konさん
 そうかもしれませんね?
 どんな言葉よりも、行った者にしか分からない。
 か、
 頂上にいるときなんて、ホンの一瞬の
 出来事ってことなのかもしれませんね!
 
 その為に、何日もかけることが
 苦にならないのではないでしょうか?
 僕はそう感じました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
面白そう♪
実話ってのがすごいですね・・・
絶対買ってよんでみますね~♪
でも読んだら山に登りたくなくなっちゃうかなぁ・・・
2007/10/28(Sun) 21:31 | URL  | MOMO #-[ 編集]
頂上でのことは文ではあらわせなかったからなのか、あらわしたくなかったからなのか、それともそこにたどり着くまでに意味があったのか・・・うーむ、山男の本心やいかに、、だね!ちょっと読むの怖いような~(汗)。
2007/10/28(Sun) 21:41 | URL  | kon #mQop/nM.[ 編集]
MOMOさん、konさんへ
MOMOさん
 どうでしょうか?
 読んだらよけい行きたくなるんじゃないですか?
 (^^

konさん
 そうかもしれませんね?
 どんな言葉よりも、行った者にしか分からない。
 か、
 頂上にいるときなんて、ホンの一瞬の
 出来事ってことなのかもしれませんね!
 
 その為に、何日もかけることが
 苦にならないのではないでしょうか?
 僕はそう感じました。
2007/10/29(Mon) 17:17 | URL  | ジャック #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。